J. S. バッハギター協会理事紹介


掛布雅弥 (副理事長、会計事務局長 兼任) : 掛布雅弥 (副理事長):1978年英に留学し、C,ボネールに師事。P.ロメロとも親しく、
貴重なアドバイスを度々受ける。1984年27回東京国際ギターコンクール第2位。
中峰秀雄 (副理事長) : 第5回、6回ビラ・ロボス国際ギターコンクール連続入賞。
元サンパウロ国立音大ギター科主任教授。内外でオーケストラと多くの協奏曲を協演。
「ビラ・ロボスの魂を奏でる奏者」と本場ブラジルで最大級の賛辞を得た。
グループ・ハイド代表。日本ギター連盟正会員。
菊地猛典 : 1978年日本ギタリスト協会主催の『新人賞選考演奏会』(現クラシカルギターコンクール)において
新人賞を獲得。1997年アランフェスギター協奏曲を、 2000年「ある貴紳の為の幻想曲」を
宍戸秀明指揮仙台室内オーケストラと共演。
梅本雅弘 : 1972年〜1975年までスペインのアリカンテでギターをホセ・トマス氏に師事。
オスカー・エスプラ音楽院で音楽通論と和声学を修める。
1974年スペインのアリカンテ国際ギターコンクール優勝、ホセ・ラミレス賞受賞。
菊池翔天 : 2001年より中峰秀雄氏に師事。2010年東京音大ギター科首席卒業。
第19回名古屋ギターコンクール優勝、第3回バッハ国際ギターコンクール1位受賞。
2016年、チェコ共和国ブルノ国際ギターコンクール第3位、第7回ライスバッハ国際バッハギターコンクール1位受賞。
ヤマハミュージックギター科講師。
伊原鉄朗 : 国際新堀芸術学院藤沢校卒業。その後、加藤政幸氏に師事。
第4回バッハ国際ギターコンクール1位受賞。 第7回ライスバッハ国際バッハギターコンクール1位受賞。
多くの海外公演を経験。イハラ音楽教室代表。
中川亨 : 父・中川信隆、ホセ・ルイス・ゴンザレス、アルベルト・ポンセに師事。
パリ・エコールノルマル音楽院アンサンブル科修了。第9回日本ギターコンクール2位。
第2回イタリア・マウロ・ジュリアーニ国際音楽コンクール本選入賞。ノルマンディー国際ギターコンクール首席。
中川誠 : 父、中川信隆に師事。21歳でデビューリサイタル。第13回日本ギターコンクール本選入賞。
第13回、14回日本ギター音楽大賞ともに3位入賞。
樋浦靖晃 : パリ・エコールノルマル音楽院卒業。東京国際ギターコンクール本選入賞の他、
 仏・ピカルディ、 バリオス、バンコクの3つの国際ギターコンクール上位受賞、世界各地のギターフェスティバルに出演。
音楽教室ミュージックベア院長。イーストエンド国際ギターフェスティバル主催者。

協会理事補佐紹介

石川直純 :1966年6月、東京に生まれる。大沢一仁氏にギターを師事。1999年より中峰秀雄氏に師事。
2007年、C.ボネル氏のマスタークラス受講。
2009年3月、日本ギター連盟師範デイプロマ取得。石川直純ギター教室主宰。
大手文明 :1983年8月、東京に生まれる。4歳より17歳までチェロを V.アダミーラ氏に師事。2004年より中峰秀雄氏に師事。
2007年、C.ボネル氏のマスタークラス受講。2011年、2012年、J.L.サモラ氏のマスタークラス受講。
2016年、チェコ・ブルノ国際ギターフェステイヴァル参加。
マスタークラスにて、S.テナント、W.カネンガイザー、各氏より薫陶を受ける。大手ギター・ピアノ教室主宰
岡崎誠 :クラシックギターを中川亨氏・中川誠氏に師事。月刊誌・現代ギターに編曲楽譜を多数掲載。
島根県ふるさと親善大使『遣島使』。
GEN(Guitar Entertainment Network)正会員。岡崎誠ギター教室主宰。
滝本優子 :ギターを掛布雅弥氏に師事。C.ボネル氏のマスタークラスを修了。
第6回バッハ国際ギターコンクールファイナリスト。
ソロ活動の他、ギターデュオ「華」としても活動を行っている。
羽田カルチャーセンターギター講師。滝本ギター教室主宰。