J. S . バッハギター協会のページにようこそおいで下さいました。
日本 J. S. バッハギターコンクールが2010年より2013年まで4回にわたりハウザー財団日本支部の主催により開催されてきましたが、
2014年からは新たに設立された任意団体「J. S. バッハギター協会」の主催による開催となり、同時に「J. S. バッハ国際ギターコンクール」と改称されました。
この J. S. バッハギター協会は2016年秋現在、活躍が著しい大阪の中川亨氏、中川誠氏の加入を含め合計11名からなる理事となり、大変充実した団体となりました。
J. S. バッハギター協会は毎年春(4月)の 「J. S. バッハ国際ギターコンクール」と、毎年秋(10月)の「クライネバッハギターコンクール」の2つを開催し、
それらは各理事の年会費等で運営されています。

「クライネバッハギターコンクール」の1位から8位受賞者は、翌年4月開催のJ. S. バッハ国際ギターコンクールでの1次予選が免除されます。
各理事の弛みない努力により 東京都、ドイツ大使館、葛飾区、江戸川区からの後援も認可され、2017年から J. S. バッハ国際ギターコンクールの1位賞金額は30万円、
賞品はスポンサー・輝カンパニー様より、大変人気の高い Guo Yulong 作のダブルトップギター [J. S. バッハ国際ギターコンクールモデル(5,000ユーロ相当)] の提供を受け、
1位賞金賞品総額は88万円となりました。スポンサー様を始め、多くの皆様の御支援、御支持の賜物と理事一同感謝致しております。

また、2016年からチェコ、2017年よりタイの既存の著名な国際ギターコンクールとの提携も決定しました。
日本でのJ. S. バッハ国際ギターコンクールの1位から3位受賞者達は、上記の国際ギターコンクール本選に直接出場する権利を獲得します。
今年2016年のドイツ、チェコの国際ギターコンクールには、日本から当コンクール受賞者4名の出場があり、それぞれ優秀な成績を収められました。
来年2017年のタイ国際ギターコンクールは6月7日から12日までの開催、チェコは今年同様8月初めの開催となります。
2017年4月30日東京開催のJ. S. バッハ国際ギターコンクールには、チェコとタイ(タイ国在住スイス人)から2名の審査員を日本に招聘しております。 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 2016年 10月 J. S. バッハギター協会

J. S. バッハギター協会

J. S. バッハギター協会理事長 : 加藤政幸
1971年NHK洋楽オーディション合格。
1974年ヴィオッティ国際音楽コンクールギター部門1位なしの首位、
1974年ミラノ国際ギターコンクール第1位、
元ドイツ国立音楽大学ギター科講師、海外での国際ギターコンクール審査員を務める。
左のアイコンをクリックして各サブページをご覧ください。
1月22日に
J.S.バッハ国際ギターコンクール第一次審査を行い、
全応募者44名の中から、国内30名、海外3名の合計33名を選出しました。
各位の第二次審査会、そして本選での熱演を期待します。
また、J.S.バッハ国際ギターコンクールのサブページにチラシを掲載しました。

引き続き、昨年8月に開催されたドイツとチェコでの国際コンクールの記録や、
「協会員が出演するコンサート」も紹介しています。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

- - 2017年2月3日更新

Welcome to J. S. Bach Guitar Society.
Here we offer an English page for J. S. Bach International Guitar Competition.
Click on the icon below for further information.